デイサービスの稼働率をあげる5つのポイント(今村)

2015年10月8日配信

カテゴリ:
デイサービス

高稼働のデイサービスが行う施策とは?

今日は稼働率が85%を超えているデイサービスが行っている5つの施策についてお伝えさせていただきます。
介護報酬の改定を受けて介護会社の一部では、経営が成り立たずデイサービスを閉業するという話を耳にすることが多くなってきました。
よくよく聞けば、経営の成り立たない原因のほとんどは、「利用者が集まらない」「スタッフがやめてしまい補充もできず、人員基準を満たせなくなる」、この2点に集約されるようですが、稼働率が高いデイサービスは下記の5つを共通して行っています。

  1. 具体的に目標を定めてケアマネ営業を行っている。
  2. 他社と差別化したプログラムを強みとして打ち出し、利用者に対して何を提供したいかが明白となっている。
  3. 従業員のモチベーションを高く維持している。
  4. 欠席者対策を徹底し、出席したくなる仕組みを作っている。
  5. 症例改善事例を豊富に作っている。

これらの施策の精度がそのまま稼働率につながっています。上記のうち、何が自分の施設に該当し、何が不足しているかを考えること。それが稼働率アップのための第一歩です。

営業利益率30%!歩けるデイモデルとは

他社と差別化したプログラムの事例として「歩けるデイモデル」を紹介させていただきます。
歩けるデイサービスは、「サービスを受けたご利用者が地域で一番歩けるようになる」ことを事業目的に据えたデイサービスです。
車椅子を使っていた要介護者の方が車椅子を卒業し、杖で歩けるようになる。
片麻痺の方が健足を活用して起き上がりや歩行ができるようになる。
こういった成果(改善事例)を早く、多く出せるのが歩けるデイサービスモデル最大のコンセプトです。成果を出すことで、ケアマネジャーに訴求できるブランドとなり、営業を推し進めなくとも高稼働率を維持することが可能となります。
目指す目的(成果)を一つに絞り込むことで、歩行機能の回復という社会性と高稼働率を維持する収益性の二つを実現することができるのです。
ご利用者を一日お預かりするタイプのデイサービスに加え、ご利用者の機能を維持・改善させるタイプのデイサービスモデルが今後、ますます必要とされることは言うまでもありません。

いつまでも自分の力で歩きたい。一人でトイレに行けるようになりたい。そんなご高齢者の想いを叶えてくれるデイサービスが世に広がっていくことを信じて止みません。

デイサービス経営についてご相談をご希望の方は、下記よりお問い合わせ下さい。
 

Webフォームからはこちら
メールでのお問い合わせはこちら

経営研究会のご案内

介護サービス経営研究会《無料お試し参加受付中》

「地域一番」をホンキで目指す介護事業者のための実践的なグループコンサルティングサービス!
求めている答えが必ず見つかります!

介護サービス経営研究会
 

デイサービス成功の法則 無料レポートはこちら

リハビリ特化型デイサービスの新規参入、開業、リニューアルなら船井総研
デイサービス業界を取り巻く事業環境の変化
社会性と収益性を両立する時代へ突入
介護業界の事業環境において、押さえておくべき重要な点とは?

リハビリ特化型デイサービスの新規参入、開業、リニューアルなら船井総研

PDFファイルサイズ17.7MB
2015年9月4日公開

 

この記事を書いたコンサルタント

今村 大樹

医療・介護に特化した経営コンサルタント。 新規開設及び経営改善コンサルティングの実績は延べ300社を超えている。 地方の小規模事業所から大手法人、運営母体では株式会社・社会福祉法人・医療法人、業態では入居施設・デイサービス・自費サービスなど幅広い知識を持ち、業界や地域を代表するクライアントも多いことから、介護事業の活性化を通じた地域課題の解決や業界発展を理念としている。

船井総研介護・福祉ニュース無料メールマガジン「介護・障がい福祉ビジネス通信」

現場で活躍するコンサルタントが、業界で成功するポイントや課題解決に向けた新たな切り口をご提供! 船井総研の介護・福祉経営コンサルタントが無料でお届けする、現場の最新情報・ノウハウがギュッとつまった無料メールマガジン「介護・障がい福祉ビジネス通信」。
これからの時代に生き残っていくために、「地域一番」となるためのヒントや、介護・福祉経営コンサルティングチームのご支援先の成功事例レポート、勉強会やセミナーのご案内など、盛りだくさんの内容でお届けしています。ぜひご登録ください。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)

介護・福祉経営.comを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る