月次支援とは

介護・福祉事業経営の専門コンサルタントによる、顧問契約形式でのコンサルティングです。船井総合研究所が主として提供するコンサルティングスタイルで、全社の月次支援契約法人は約6,000社に上ります。介護・福祉事業においては、経営者様の経営参謀として、集客から業務効率化、組織マネジメントまで、様々なテーマで経営上のアドバイスを行い、介護・福祉事業の発展をサポートします。
月次支援によるコンサルティングは、特に以下のような経営者様には有効にご利用頂くことができます。
  • 介護・福祉事業の経営参謀が欲しい経営者様
  • 特定のテーマではなく、経営全般について、タイムリーにアドバイスを受けたい経営者様
  • 短期ではなく、長期的な事業発展のためのコンサルティングを受けたい経営者様

 

 

月次支援のテーマ

月次支援では、介護・福祉事業経営の専門コンサルタントが、貴社の経営状況に即して、オーダーメイドで必要なコンサルティングを実施します。「業績(売上・利益)向上」から「採用・教育・マネジメント」まで、多岐にわたるテーマを取り扱いますが、実際に貴社でどのようなご提案ができるかは、無料の経営相談にてお話を伺った後、具体的にお伝えさせて頂きます。
月々のお打ち合わせでは、豊富な全国の経営実践事例をもって、貴社に必要な情報をタイムリーに提供させて頂きます。
 
 

無料経営相談のご案内

月次支援にご興味がおありの経営者様は、まずは「無料経営相談」をお申し込みください。
担当コンサルタントが現状の課題やお悩みをお伺いし、それに対する解決策、ご提案をさせて頂きます。時間の目安は1~2時間です。場所は原則として、船井総合研究所の東京事務所(JR東京駅から徒歩1分)、もしくは大阪事務所(御堂筋線淀屋橋駅から徒歩1分)で行います。※

  • 交通費をご負担をいただける場合は貴社での無料経営相談も可能です。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)

介護・福祉経営.comを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る