採用単価4万円で、優秀な人財を選んで採用するための方法

2015年9月15日配信

カテゴリ:
人材採用・育成・評価

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【01】コンサルタントコラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■採用単価4万円で、優秀な人財を選んで採用するための方法
執筆者:船井総合研究所 介護サービスコンサルティングチーム 植野公介
こんにちは。
今回は、植野が担当します。
本日は介護事業所が頭を悩ませている「人財採用」について効果的な採用手法をお伝え
致します。
★三重県事例
集客数20名、採用数6名、費用15万円、一人当たり採用単価2.5万円
★栃木県事例
集客数15名、採用数3名、費用12万円、一人当たり採用単価4万円
★千葉県事例
集客数10名、採用数5名、費用15万円、一人当たり採用単価3万円
これは、私のお客様が実際に行った採用活動での結果です。
他にも多くの介護事業所で採用を行ってきましたが、ほぼ全ての介護事業所で「優秀な人
財を選んで採用する」ことができています。
その結果を受けて、私の今の採用状況に対する結論は、「ハローワークで採用できない時
代になってきたが、少し採用手法を変えるだけで問題なく採用することができる」という
ことです。
その採用手法とは何か。それは、「お仕事説明会」という手法です。
従来の採用と違う点は、大きく3つのポイントです。
ポイント①
ハローワーク・新聞折込求人紙・WEBという求人広告ではなく、自社専用の求人チラシを
作成し、新聞に折り込みこと
ポイント②
「求人→面談→採用」という採用フローではなく、「求人→お仕事説明会(法人・施設説明
会)→面談→採用」という採用フローにすること
ポイント③
「求職中」の人財のみターゲットにするのではなく、「求職中・離職中・就業中」全ての
人財をターゲットにすること
上記3点を押さえることです。
それだけで、優秀な人財を選んで採用することができるのです。
ただし、「タダ」で採用できる手法ではありません。必ず一人当たり最低4万円はかかっ
てしまいます。
しかしながら、優秀な人財を獲得し、その人財が長く定着し、その結果施設が定員に達す
ることができる。そして新たな事業展開へと進むことができるのであれば、この手法は効
果的だと実感しています。
詳しく知りたい方は、弊社で開催している「介護サービス経営研究会」の10月度テーマ
が「採用戦略」となりますので、是非聞きにいらして下さい。
 ————————————————————————
    >> 介護サービス経営研究会の詳細・ご参加はこちらから <<
/study/100457/
 ————————————————————————
※東京会場:10月19日(月)
※大阪会場:10月29日(木)
皆様の事業所が人財獲得に悩まれないことを祈っております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【02】セミナー講座のご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■営業利益率30%!デイサービス経営革新セミナー(3/4)
<Part3>「営業利益率30%!高収益型デイサービスの最新事例とは!?」
 執筆者:船井総合研究所 医療・介護支援部 今村 大樹
皆様こんにちは!船井総合研究所 医療・介護支援部の今村大樹です。
こちらのコラムでは前回に引き続き「デイサービス経営革新セミナー」の内容から
Part3『営業利益率30%!高収益型デイサービスの最新事例』をご紹介します。
前回Part2ではデイサービスの最新事例として『歩けるデイサービス』をご紹介を
いたしました。
歩けるデイサービスが生まれた背景は訪問リハでした。
訪問先のご利用者から「もっと歩きたい」「歩けるのに歩かせてもらえない」など
の声を聞く機会がたくさんあり、施設やデイサービスでも転倒リスクのために歩か
せてもらえない高齢者がたくさんいることに気づいたことがきっかけでした。
立ち上がりと歩行は日常生活動作の基本であり立ち上がりと歩行をなくして身体機
能の回復はありません。
歩けない人や歩くことが困難な方に歩く機会を届けたい。
この地域で一番歩くことのできるデイサービスを作りたい。
そんな思いから歩けるデイサービスが始まりました。
歩けるデイサービスではご利用者の歩行機能回復に特化したサービスプログラムを
1回3時間で提供します。
プログラムはご利用者の身体機能や日常生活動作、そして11段階の歩行レベルを
確認して機能訓練指導員や介護スタッフがプログラムを組み、歩行の介助を行います。
自立歩行が可能な方から車椅子を使い自立歩行が困難な方まで幅広く利用されていま
す。
ご自宅ではほとんど歩く機会のない方でも立ち上がり訓練や座位でできる運動を行い、
立つことができない状態から道具を使って立ち上がることができる状態になり、平行
棒の中で歩くことができる状態へ改善し、徐々に歩行器あり・介助ありで歩くことが
できるようになります。
歩行リハを通じて最終的には一人で自立して歩くことができるようになっていただきます。
一人で立ち上がるのさえ困難だったご利用者が歩けるようになることは本人にとっても
ご家族にとってもそして働くスタッフにとっても大きな感動です。
歩けるデイに通うご利用者たちは”一人で歩けるようになる”という共通の目的に向かって
互いに応援しあい励ましあいながらデイサービスに通われます。
このように歩けるデイサービスは非常に高い社会貢献性を持ち、地域社会にとっても
なくてはならない事業所へと発展をしてきています。
今ではその流れが徐々に全国へと広がりを見せて来ています。
大阪のシャロームリハビリステーションを中心に現在では関東、東海、中国地方などで
歩くことに特化したデイサービスが普及しています。
そしてこの度シャロームリハビリステーション様をスペシャルゲスト講師にお招きし、
”歩けるデイサービス”の最新動向をご紹介するセミナーを10月に開催することが決ま
りました。
すでにたくさんの経営者様からお申込をいただいておりまたとない貴重な機会となります。
◆営業利益率30%!歩けるデイサービスへの業態転換セミナー
 ————————————————————————
    >> セミナーにお申し込みはこちらから <<
/seminar/315743/
 【席には限りがあります。お申込みはお早めにどうぞ】
 ————————————————————————
今回メルマガをご覧いただいております皆様には特別にこの機会をご案内させていただき
ます。
歩行機能回復に特化したプログラム実例を導入してみたい。歩けるデイサービスモデルを
もっと詳しく知りたい。
自社の事業に活かしてみたいという経営者様は上記URLより詳しい情報をご覧いただき
お申込いただくことができます。このセミナーを貴社デイサービスの方向性を明確する
きっかけとしていただけますと幸いです。
ここまでご覧いただきましてありがとうございました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【03】介護関係のセミナー・研究会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<セミナー情報>
◆障害児通所支援事業参入セミナー
/seminar/315294/
・介護業界の将来を不安視されている経営者様
・会社の新しい事業の柱をお考えの経営者様
・障害事業に興味をお持ちの経営者様は是非ご参加下さい!
お役に立てるヒントが必ず見つかります!
日程・会場:
東京会場 10月2日(金) 13:00~17:00 船井総合研究所 五反田オフィス
仙台会場 10月6日(火) 13:00~17:00 PARM-CITY131貸会議室
講 師:山本 貴大、奥野 泰弘
◆介護集客営業実践ノウハウ公開セミナー
/seminar/315720/
法改正のダメージを跳ね返すターニングポイント到来!
すべて現場で実際に成果を出したノウハウしか話しません
あらゆる介護事業所で使える鉄板集客テンプレート
日程・会場:
大阪会場 9月28日(月) 13:00~17:00 船井総合研究所 大阪本社ビル
東京会場 10月5日(月) 13:00~17:00 船井総合研究所 芝セミナープレイス
講 師:藤見 英之、沓澤 翔太
◆ 営業利益率30%!歩けるデイサービスへの業態転換セミナー
/seminar/315743/
~特徴のない、ありきたりなデイではもう生き残れない!?~
報酬減、稼働率減、採用難に打ち勝つ「新しいデイサービス」のカタチがここにある!
日程・会場:
東京会場 10月3日(土) 13:00~17:30 船井総合研究所 五反田オフィス
大阪会場 10月7日(水) 13:00~17:30 船井総合研究所 大阪本社
講 師:森田 英樹、今村 大樹
◆「できる幸せ」を守るケア 地域で一番選ばれる介護施設の作り方
/seminar/315745/
今後、介護業界の経営のど真ん中は“できる幸せを守るケア” !
~認知症の問題行動解決・口から食べる・機能改善を実現し、
ご入居者・ご家族が感動し、職員が誇りを感じる介護施設~
日程・会場:
東京会場 10月13日(火) 13:00~17:00 船井総合研究所 東京本社
大阪会場 10月16日(金) 13:00~17:00 船井総合研究所 大阪本社
講 師:橋本 和樹、植野 公介、坂本 和喜、出口 恭平
<介護サービス経営研究会(※初回参加無料)>
テーマ:全国の介護事業所 成功事例連発紹介!
/study/100457/
日 時:
東京会場:10月19日(月)
大阪会場:10月29日(木)
※初回無料でご参加いただけます!
★下記のメールアドレスまで、参加したい希望の旨をお知らせください
追って船井総研から連絡をさせて頂きます。
kaigo-keiei@funaisoken.co.jp

【無料経営相談】まずはお問い合わせ・ご相談ください

▼Webフォームからはこちら↓
https://lp.funaisoken.co.jp/mt/kaigo-keiei/inquiry.html
▼メールでのお問い合わせ↓
kaigo-keiei@funaisoken.co.jp

この記事を書いたコンサルタント

植野 公介

「介護の仕事に誇りを持った人財を多く輩出する」をコンサルティングテーマに、 介護業界の株式会社、社会福祉法人、医療法人向けに、採用・定着・育成・研修のコンサルティングを行っている。中でも、介護施設を対象とした介護関係職(介護職、看護師、リハビリ職など)の採用コンサルティングを得意としている。

船井総研介護・福祉ニュース無料メールマガジン「介護・障がい福祉ビジネス通信」

現場で活躍するコンサルタントが、業界で成功するポイントや課題解決に向けた新たな切り口をご提供! 船井総研の介護・福祉経営コンサルタントが無料でお届けする、現場の最新情報・ノウハウがギュッとつまった無料メールマガジン「介護・障がい福祉ビジネス通信」。
これからの時代に生き残っていくために、「地域一番」となるためのヒントや、介護・福祉経営コンサルティングチームのご支援先の成功事例レポート、勉強会やセミナーのご案内など、盛りだくさんの内容でお届けしています。ぜひご登録ください。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)

介護・福祉経営.comを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る