【速報】今すぐ始める“通所介護の収益改善” ~デイサービスの未来を描く~

皆さま、こんにちは。船井総研の今村です。
1月18日(月)にデイサービスを含む介護報酬の単価が決まりました。
改定率は+0.7%とプラス改定になりました。

しかしながら、安心している経営者の方は少ないのではないでしょうか。

・コロナ禍での利用控え、稼働率の減少
・感染者を出さないための対応とスタッフの心労負担
・近隣施設でクラスターが発生し、自社スタッフが抗菌検査を受診
・事業所から陽性者が出た場合のシミュレーション

不安、あきらめ、葛藤、無関心、様々な感情が巡っていらっしゃることかと思います。

当コラムでお伝えしたいことはとてもシンプルです。

それは、
「迷わず、デイの稼働率を上げること」

感染症対策、日々のレクや入浴介助、
機能訓練の実施、書類作成の時間確保。
多忙だと思います。日々の運営・対応に追われている事業所様もあるかと思います。

それでも、経営者様や管理者(または生活相談員)様が追われてはいけません。
追われると現場の士気が下がります。

経営者や管理者が現場に引っ張られ、稼働率低下に無策では絶対にデイ経営は安定しません。

策はありますか?

もし、デイサービスの経営、運営、稼働率に不安をお持ちでしたり、
デイサービスの未来を明るい状態で送りたい経営者様は、
「デイサービス稼働率100%セミナー」にご参加ください。

コロナでも高稼働率を維持しているデイの具体的な取り組みとは?
稼働率に悩まないデイサービスの運営方法とはどういうものなのか?
比較的短期間に稼働率を上げる方法は何なのか?

・すぐに再現できる具体的な方法、から
・本当に利用者・ケアマネ・スタッフに喜ばれるデイサービスの経営方法
を、すべてお伝えします。

今回、渾身のデイサービス収益改善セミナーを開催いたしますので
「このコラムを読んで、稼働率を上げたい」と思われた経営者様
「デイの経営をあきらめていない」経営者様
「24年改訂を見据えたデイ事業を展開したい」経営者様
「地域の高齢者を支える事業を継続したい」経営者様
は、私に時間をください。

数(稼働率)は力です。

利用者であふれるデイサービスを、皆様には実現してほしいと考えております。
そして皆さまの事業所の稼働率を上げる自信が私にはあります。

今回は、昨年まで稼働率の低下に苦しんでいらっしゃった
介護法人の経営者様にも講師としてご協力をお願いしております。

2019年、稼働率が60%以下に低迷していたデイサービスが、
2020年、たった4ヶ月で30%以上も稼働率を上げることができました。

コロナ禍でもなぜ年間売上を2,000万円も伸ばすことができたのか?
その事実と具体的なやり方を、すべて皆さまにご紹介いたします。

2021年上半期、デイサービスの経営ノウハウはこのセミナーに参加すれば
すべて掴める内容となっております。

どうぞこの機会を逃さないで下さい。

次に稼働率を上げるのはあなたです。

▼上記に関するセミナーの詳細はこちら
デイサービス稼働率100%セミナー

https://www.funaisoken.co.jp/seminar/069657

この記事を書いたコンサルタント

今村 大樹

医療・介護に特化した経営コンサルタント。 新規開設及び経営改善コンサルティングの実績は延べ300社を超えている。 地方の小規模事業所から大手法人、運営母体では株式会社・社会福祉法人・医療法人、業態では入居施設・デイサービス・自費サービスなど幅広い知識を持ち、業界や地域を代表するクライアントも多いことから、介護事業の活性化を通じた地域課題の解決や業界発展を理念としている。

船井総研介護・福祉ニュース無料メールマガジン「介護・障がい福祉ビジネス通信」

現場で活躍するコンサルタントが、業界で成功するポイントや課題解決に向けた新たな切り口をご提供! 船井総研の介護・福祉経営コンサルタントが無料でお届けする、現場の最新情報・ノウハウがギュッとつまった無料メールマガジン「介護・障がい福祉ビジネス通信」。
これからの時代に生き残っていくために、「地域一番」となるためのヒントや、介護・福祉経営コンサルティングチームのご支援先の成功事例レポート、勉強会やセミナーのご案内など、盛りだくさんの内容でお届けしています。ぜひご登録ください。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)

介護・福祉経営.comを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る