優秀な人材を採用するよりも まずは、優秀な人材を辞めさせない体制づくりを!

2021年10月4日配信

カテゴリ:
介護

「優秀な人材が採用できても給与を上げることができず離職してしまう・・・」

このようなことでお困りの経営者様は多くおられるのではないでしょうか?
しかし、
介護報酬の範囲内での給与アップには限界があるのも事実です。

そこで、こちらのアンケート結果をご覧ください。

前職の退職理由の上位TOP3(男性の介護職員の場合)※複数回答可

3位 収入が少なかったため(16.4%)
2位 職場の人間関係に問題があったため(19.7%)
           ・
           ・
           ・
1位 自分の将来の見込みが立たなかったため(29.1%)

出典:(公財)介護労働安定センター

実は、給与が低いことが直接的な理由ではなく、
給与を保証し続ける、仕事のビジョンを経営者の方が示せていないケースが圧倒的に多いのです。

優秀な人材を確保する方法として、
確かに高い給与は、方法の1つですが、

給与だけで、優秀な人材が仕事を選ぶかというとその限りはありません。
もし、給与だけで人が仕事を選ぶのであれば、介護業界を選ばない方は多いです。

上記のアンケート結果からも分かる通り、ヤリガイや、事業の将来性、法人のビジョンで仕事を選ぶという方は、昨今の若い人たちを中心に増えています。

また、社会的に意義のあるサービスにお金を支払うという考え方も
徐々に日本でも浸透してきています。

ヤリガイと将来性を見せるには、
他の介護事業者と差別化を図る必要性があります。
その一つの手段として、
「身元保証ビジネス」について考えてみてはいかがでしょうか?

◆身元保証ビジネスとは?

高齢者の家族の代わりに、老人ホーム入居時や病院入院時の身元保証人を
請け負い、最期まで包括的に支援するサービスです。昨今、様々な理由で保証人を立てられない「身寄りなし
高齢者」と、身寄りなし高齢者の受け入れを拒否する老人ホーム・病院の増加
が社会問題となっており、ニーズが急拡大している新ビジネスです。

オススメしたい5つの理由

・成長市場かつ空白ビジネスなので早期一番化が可能!
・「資格不要!しかも低投資で事業をスタートできる」!
・「フロー」×「ストック」の高収益事業モデル!
・身元保証事業をフロントに周辺マーケットに参入できる!
・採用できる人材の幅が広がる!

高収益かつ人員1名から開始できるモデルのため、
個人の能力や労働に見合った評価を行うことができる。

更に今後もニーズが高まる分野への参入により、
高いビジョンを示し続けることができるため
結果として優秀な社員の離職を食い止めることが可能となるのです。

▼身元保証ビジネス 経営者インタビューはこちら▼

https://lpsec.funaisoken.co.jp/kaigo-keiei/seminar/077429_lp/

この記事を書いたコンサルタント

小路 紗彩

大学卒業後、船井総研に入社。入社後は、葬祭業向けの出店可否判断調査などのプロジェクトを複数経験したのち、介護業界のコンサルティングに従事。現在は新規事業参入コンサルティングに尽力している。シニア向けビジネスに携わった経験から、現場レベルのサポートを得意とする。

船井総研介護・福祉ニュース無料メールマガジン「介護・障がい福祉ビジネス通信」

現場で活躍するコンサルタントが、業界で成功するポイントや課題解決に向けた新たな切り口をご提供! 船井総研の介護・福祉経営コンサルタントが無料でお届けする、現場の最新情報・ノウハウがギュッとつまった無料メールマガジン「介護・障がい福祉ビジネス通信」。
これからの時代に生き残っていくために、「地域一番」となるためのヒントや、介護・福祉経営コンサルティングチームのご支援先の成功事例レポート、勉強会やセミナーのご案内など、盛りだくさんの内容でお届けしています。ぜひご登録ください。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)

介護・福祉経営.comを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る