コロナで業績UP!社会性×収益性を『めだか』で!

皆様こんにちは!
船井総合研究所の西田拓馬です。

新型コロナウィルス拡大により、ほとんどの業界、ほとんどの法人様は業績低下でお悩みのことと思います。
しかし、今回お話する「福祉×めだか」モデルでは実は業績は肩上がり。
むしろ去最高収益を実現しています。

ん?なんで? そう思いますよね。今日はその秘密について触れたいと思います。

業績が右肩上がりの由は、
障がい福祉サービスのジネスモデルにあります。

今回は『就労継続支援B型』について簡単にご説明致します。
以下の図をご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ビジネスモデル】
・就労継続支援B型の収益は約90%が給付金(残り10%が利用者負担)
・給付金は契約者(利用者)がB型サービスを利用するたびに一定の額が給付される
・利用者は売した商品(ここではめだか)の売上を利用者で分配する(給料=工賃)
・B型の一番の目的は利用者の自立をサポートすること

ざっと箇条書きにするこのようになります。
つまり、約者(利用者)に、いかにB型事業所を用してもらうかで上が決まるということです。

ここまでがビジネスモデルの話でした。
ではこれが新型コロナウィルスとどう関係があるのか。

むしろ、感染を懸念してB型を利用されないのでは?とお考えの方もいらっしゃるかと思います。
しかし、行政は宅支援を行う事で給付申請を可能とし、サービスの利用扱いにする方針を打ち出しました。

これにより普段サービスを利用せず休みがちであった契約者(利用者)や、コロナを恐れて外出をやめている契約者(利用者)も実質サービス利用にすことができるわけです。
結果、業績は向上されている法人様も多くいらっしゃいます。

おおよその仕組みはご理解いただけましたでしょうか。
景気に左右されることなく、売上を維持向上させることができるモデルであると言えますね。

少し興味を持っていただけた方もおられるかと思います。
しかし、これから就労継続支援B型にから参入するのはどうなのか?
今からのでもくないのか?
と疑問には思われた方もおられるのではないでしょうか。

結論を申し上げますと、まだまだ参入は可能です。
しかも、他業界からの新規参入でも成功されている法人様は多数いらっしゃいます。
しかし、B型のプログラム(仕事内容)を綿密に考えなければ、契約者(利用者)獲得に
戦します。

だからこそ「B型×めだか」を私は非常にお勧めしています。
ポイントは以下です。

・「めだか」コンテンツで倒的差別化を図ることができる(採用も集客も運営も)
許技術を活用すること水産業界とも差別化を図りめだかの売上を確保できる→利用者の給料(工賃)が確保できる
・めだか研修も実施可能!わからないことは全て質問でき経験でも始められる

などなど

このメルマガでは伝えきれない程の魅力がまだまだあります。
この続きは、2月、3月に開催させていただく
オンラインセミナーにてお伝えできればと思います。

更に、『就労継続支援B型×めだか』モデルで既に成功されている
株式会社あやめ会 青木氏をゲストに招き、成功の秘訣について全てお話いただきます。
(あやめ会様はエンタメ大手エイベックス、アパレル大手デサント様とのコラボ企画も進行中!)

また、弊社からは、
めだかモデルを始める際の、件選びから、用、客、営、すべてにおいて、
既に先行してめだかモデルをされている法人様の例を用いてお話させていただきます。

ここまで読まれた皆様は、
かなり「福祉×めだか、就労継続支援B型×めだか」モデルに興味を持たれているのではないでしょうか?

そんな皆様は是非!下記『めだか』の画像をクリック下さい。

【セミナー詳細】

 

 

 

 

https://www.funaisoken.co.jp/seminar/068934

ご質問などございましたら、お気軽にご連絡下さい。

【西田連絡先】
TEL:070-2277-3898
e-mail:t-nishida@funaisoken.co.jp

この記事を書いたコンサルタント

西田拓馬

関西学院大学卒。
「障がい者の自立の実現」に向け、就労継続支援B型の新規開発・業態転換・活性化に取り組み、採用から集客、運営まで、現場ベースでサポートを行っている。

船井総研介護・福祉ニュース無料メールマガジン「介護・障がい福祉ビジネス通信」

現場で活躍するコンサルタントが、業界で成功するポイントや課題解決に向けた新たな切り口をご提供! 船井総研の介護・福祉経営コンサルタントが無料でお届けする、現場の最新情報・ノウハウがギュッとつまった無料メールマガジン「介護・障がい福祉ビジネス通信」。
これからの時代に生き残っていくために、「地域一番」となるためのヒントや、介護・福祉経営コンサルティングチームのご支援先の成功事例レポート、勉強会やセミナーのご案内など、盛りだくさんの内容でお届けしています。ぜひご登録ください。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)

介護・福祉経営.comを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る