【無料ツール】信頼され、結果を出せる施設長の育て方!

2021年2月17日配信

カテゴリ:
人材採用・育成・評価 介護

皆さんこんにちは。船井総合研究所の鈴木です。

日々コンサルティングをさせていただく中で経営者から
「管理者次第で業績が大きく変わってしまって困っている」という声を聞くことがあります。
今回は下記のようなお悩みをお持ちの方に、今日からすぐに実践できる管理者育成の為の
無料レポートをお届けします。1つでも当てはまる方はぜひページ下部リンク先から
ダウンロードいただきご活用ください。

こうした状態の施設では、業績が上がらず、人が育たないだけでなく、やがて地域での評判が下がって
転職希望者にも敬遠されるリスクがあります。
多くの介護会社にとって管理者育成は経営課題のど真ん中であるのに、その具体的なノウハウはまだ
体系化されていないのが実態です。

しかし、新規施設やM&Aで事業拡大を続けている会社も全国に存在します。
各地域の元気な介護会社は、いったいどのようにして管理者を育てているのでしょうか‥?

管理者育成でもっとも効果的な手法は「模範的な管理者の行動を具体的に示し、
現状の自分自身とのギャップに気づかせ、自ら変化をさせる機会をつくる」ことです。
安定的に事業成長できる元気な会社のなかには必ず、模範的な管理者が複数名います。
こうした環境のなかでスタッフたちは、模範的な管理者の言動やマネジメントを自然に学んでいきます。
このようにして模範となる管理者が身近にいる会社では、優秀な管理者が自然とどんどん育っていくのです。

しかし、たとえ模範的な管理者がいない会社でも、管理者を育てることはできます。
今回の無料コンテンツ「信頼され、結果を出せる施設長の育て方」をダウンロードし、
まずは3週間、素直に実践してみてください。

実践内容の一例を挙げると、

「模範的な管理者の行動」にはパターンがあり、実は真似できるものばかりです。
介護現場出身のコンサルタントと、全国の模範的な管理職とで協働制作した30個のテクニック
実践するだけで、結果を出せる模範的な管理者が育ちます。

…この続きは「信頼され、結果を出せる施設長の育て方」レポートにて記載しております。
無料でダウンロード可能となっておりますので是非ご覧ください。

「介護やご入居者は好きだけど、事業管理やマネジメントが苦手」という悩みを抱える管理者がこの
テクニック集を通じてマネジメントが得意になり、介護業界の魅力度が上がっていくことを願って今日から
すぐに実践できるノウハウだけを詰め込みました。もしこれで成果が出なければ、実践度が不足していると
言っても過言ではないほど精度の高いテクニック集です。

だからこそ、経営者の皆様は、管理者にこちらのレポートを渡して終わりではなく、
管理者がこのテクニック集の実践を継続できるように応援し続けてください。
この一冊で「管理者次第で業績が大きく変わってしまう」というお悩みは解決できますので、
管理者と一緒に腰を据えて取り組んでみてください。

↓ダウンロードは、こちらから↓

この記事を書いたコンサルタント

鈴木康祐

23歳から医療法人にて介護付・住宅型有料老人ホームの施設長を務め、離職率が40%を超える事業所の経営改善に着手。管理職育成、業務改善、風土改革を行い離職率を10分の1まで改善。さらにSNSをマーケティングに活用した採用コストカット、営業せずに集客できる仕組み作りにより年平均99%の稼働率を維持するなど、利益率を対前年比230%成長させる。その後、エリアマネジャーとして訪問介護事業所、居宅介護支援事業所のマネジメントにも携わり、船井総合研究所に入社。

船井総研介護・福祉ニュース無料メールマガジン「介護・障がい福祉ビジネス通信」

現場で活躍するコンサルタントが、業界で成功するポイントや課題解決に向けた新たな切り口をご提供! 船井総研の介護・福祉経営コンサルタントが無料でお届けする、現場の最新情報・ノウハウがギュッとつまった無料メールマガジン「介護・障がい福祉ビジネス通信」。
これからの時代に生き残っていくために、「地域一番」となるためのヒントや、介護・福祉経営コンサルティングチームのご支援先の成功事例レポート、勉強会やセミナーのご案内など、盛りだくさんの内容でお届けしています。ぜひご登録ください。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)

介護・福祉経営.comを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る