「 低い離職率 」を達成できる施設長を育成します。

採用してもすぐに辞めてしまう離職率の高い施設(=離職率15%以上)から、離職率が低く人員がが充足し、業績向上する施設(=離職率7%以下)になるためには、施設施が離職予防・離職防止に特化したマネジメントスキルを習得することが必要です。スタッフマネジメントの中でも、特に「 離職予防・防止に特化した育成プログラム 」を実施し、施設長が施設で実践できるようになるまでコンサルティングでサポートいたします。

こんな課題をお持ちの方にオススメ

  • 離職率が15%以上になってしまっている
  • 採用してもスタッフが3か月以内に退職をしてしまう
  • 人材派遣会社や人材紹介会社の利用が年々増えてしまっている
  • 職人系の職員が多く、マネジメントが難しい組織風土になっている

目標達成までのスケジュール

  1. STEP1

    • 代表ヒアリング
    • 施設長・リーダーヒアリング
    • 現状分析結果フィードバック
  2. STEP2

    • 施設長のマネジメント能力向上研修 (離職防止が経営に与える影響、施設長が理解すべき下限品質という考え方、スタッフを見極める5つのタイプ、施設内で離職につながる12の事象 離職届が出てきてからの対処法 など)
  3. STEP3

    • STEP2の施設内での実施
    • 離職予防のためのマネジメント日報の実施
    • 船井総研からの日々のアドバイザリー

費用と期間の目安

費用:20万円(税別)

期間:12ヶ月

成果事例

【離職率改善コンサルティング】石川県 株式会社G 様

・離職率が15%⇒5%に改善 ・営業利益率が6%⇒10%に改善 管理者の運営日報を義務化し、管理者のマネジメントスキル向上を促進。 毎日スタッフの様子を確認する習慣がつき、どういう人材が離職につながりやすいのかを見抜く視点が身に付いた。定期面談の導入及び、面談時の議事録のメモ議事録の提出を義務付け、離職リスクの高い事案については、事業部長と対策できる仕組みを構築。

無料経営相談のご案内

弊社の介護・福祉専門コンサルタントが貴院にご訪問、もしくはお客様に弊社までお越し頂き、現在の貴院の経営について無料でご相談いただけます。 無料経営相談は専門コンサルタントが担当させていただきますので、どのようなテーマでもご相談いただけます。

通常、コンサルティングには多大な費用がかかりますが、無料経営相談ではその前に無料で体験していただくことができますので、ぜひご活用いただければ幸いでございます。

セミナーやコンサルティングでしか聞けないノウハウを大公開

"今日からすぐに実践いただくための"科目別 経営手法レポートダウンロード

「効率化」「スタッフ採用」「WEBマーケティング」「スタッフマネジメント」「新規ビジネスへの参入」……
経営者の方々が日々経営をされる中で、小さなものから大きなものまで様々な悩みがあるかと思います。
そのようなお悩みを解決していただくために、経営レポートをご用意しました。
すぐに実践な内容が盛りだくさんのレポートとなっているので、是非ご参考にしてください。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)

介護・福祉経営.comを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る