【無料セミナーのご案内】障がい福祉業界の最新業界動向がズバリ分かる!

2018年8月23日配信

カテゴリ:
障がい者就労支援

【3年で障がい福祉サービス地域一番のポジションを確立する法人が続出!
 キーワードは、子どもから大人まで切れ目の無い自立支援。】


船井総研のご支援先の中に、わずか2・3年で障がい福祉分野で地域一番になる法人が続出しています。
その法人の特徴は中軽度の発達障がいの特性を持つ子どもから大人に対して切れ目の無い自立支援を促し、
個別に最適な進学や就職をサポートできる支援技術を有しておられます。

どうしてそのようなことが実現できたのか?

障がい福祉サービス利用者数は要介護・支援認定者数646万人より多く
936万人にもおられることをご存知でしょうか?

既存の障がい福祉サービス事業者は身体、知的、精神と3障がいの中で
重度よりの利用者向けの事業を行っているところがほとんどで、
既に重度の利用者向けの切れ目の無いワンストップサービスは構築されています。

しかしながら、近年、小中学生の子供の10%近くに障がいがあり、
その中でも発達障がいの診断を受ける比率が高まってきているのをご存知でしょうか?
それにも関わらず、発達障がいの特性を持つ子どもや大人に対して、心や身体を整えたり、
就職に向けて社会性やコミュニケーション力を高める技術を持ち合わせていない事業者が
増えていることが散見されます。

船井総研では全国の障がい福祉事業者のモデル法人とのお付き合いの中で、
未就学の3歳児ぐらいから、小中学生に対して、音楽、運動、学習に特化したプログラムや、
中高生に対して一般就労に向けたプログラムを構築してきました。

また、大人の就労A・Bの賃金・工賃向上のための業務獲得力強化、
職業指導員のスキルアップ、転職支援のスキルアップノウハウも構築してきました。

結果として船井総研の研究会会員様、ご支援先ではモデル法人に学んだり、
研修を受講することで、スピーディーに支援品質を高め、
いち早く、これまで地域には無かったサービスを提供することに成功されました。
商品力が高いので、登録者も短期間に増え、次から次に地域には無いサービスを展開することで
地域の行政機関、学校、保護者にとって無くてはならない法人に成長されました。

【無料セミナー】日本政策金融公庫主催の無料セミナーにご招待!
9月6日(木)日本政策金融公庫 新宿支店 にて
「子どもから大人まで切れ目の無い自立支援!3年で障がい福祉サービス地域一番を目指す方法!」
というテーマのセミナーに登壇させていただくことになりました。

本文にございました、音楽、運動、学習、就職支援の具体例を無料で聞けるチャンスです。

介護号外20180825キャプチャ
詳細はこちらから
https://kaigo-keiei.funaisoken.co.jp/wp-content/uploads/2018/08/sem_0906.pdf
申し込みはこちらから
https://krs.bz/jfc_seminar/m/tokyoeigyo3009kaigoseminar

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いたコンサルタント

奥野 泰弘

運動学習特化型放課後等デイサービス、運動学習特化型の児童発達支援事業所、多機能型事業所の新規開発・業態転換・活性化をメインにコンサルティングしております。

一般就労を実現すべく、就労移行支援、就労継続支援A型、就労準備型放課後等デイサービスの新規開発・業態展開・活性化にも取り組んでおります。

船井総研介護・福祉ニュース無料メールマガジン「介護・障がい福祉ビジネス通信」

現場で活躍するコンサルタントが、業界で成功するポイントや課題解決に向けた新たな切り口をご提供! 船井総研の介護・福祉経営コンサルタントが無料でお届けする、現場の最新情報・ノウハウがギュッとつまった無料メールマガジン「介護・障がい福祉ビジネス通信」。
これからの時代に生き残っていくために、「地域一番」となるためのヒントや、介護・福祉経営コンサルティングチームのご支援先の成功事例レポート、勉強会やセミナーのご案内など、盛りだくさんの内容でお届けしています。ぜひご登録ください。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)

介護・福祉経営.comを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る