『限定5名招待!シニア向け空き家活用のモデル企業登壇!』

2019年4月8日配信

カテゴリ:
入居施設

行き場の無い高齢者の受け皿として空き家を活用し急成長をしている株式会社セブンブレンチ。札幌を拠点に約250名の従業員をかかえ、利用者約1,000名のケアを徹底しています。

これだけの社員を抱えながらも離職率7%未満、年間採用コスト10万円未満と人材難のこの時代に優秀な人材の獲得に事欠かない状況です。新しい物件で内覧会を開催すれば3日で700名集まるという注目度の高さ。そんな、業界の異常値を量産しているのが代表である佐藤肇祐氏です。

なんと年齢は現在39歳。2011年に訪問介護事業をスタートしてから空き家を活用した新しいビジネスモデルを構築し2019年には20億を目指す敏腕経営者です。

そんな、セブンブレンチ佐藤社長をお招きして「シニア向け空き家活用分科会」を開催しております。毎回、佐藤社長にお越し頂き参加者とざっくばらんな情報交換を実施しております。

メルマガ読者限定!「シニア向け空き家活用分科会」に限定5名招待!
シニア向け空き家活用をテーマとした定例勉強会へ限定5名までご招待します。

セブンブレンチ佐藤社長がお越し頂く貴重な会です。ご興味の有る方は、是非お越しください。
先着5名までとさせていただきます。お申し込みはお早めにお願いします。

お申込みは「シニア向け空き家活用分科会」の事務局までご連絡下さい。
詳細に関するお問い合せはこちら:髙橋愛美(s-houmon@funaisoken.co.jp)

この記事を書いたコンサルタント

中川 洋一

船井総研に入社後、中古車業界、温浴業界、アミューズメント業界、士業業界、医療業界、介護業界の経営コンサルティングに注力してきた。老人ホーム紹介ビジネスのコンサルティングを開始してからは、この業界の専門コンサルタントとして全国で新規参入や業績アップ支援を行っている。老人ホーム紹介ビジネスに新規参入する業界は多岐に渡り、各業種との相乗効果も様々。どのような業種であっても老人ホーム紹介ビジネスに参入し業績アップをできるノウハウを日々磨きこんでいる。これまでに様々な業種でのコンサルティングを行ってきたことが、現在の展開に大きく寄与している。

船井総研介護・福祉ニュース無料メールマガジン「介護・障がい福祉ビジネス通信」

現場で活躍するコンサルタントが、業界で成功するポイントや課題解決に向けた新たな切り口をご提供! 船井総研の介護・福祉経営コンサルタントが無料でお届けする、現場の最新情報・ノウハウがギュッとつまった無料メールマガジン「介護・障がい福祉ビジネス通信」。
これからの時代に生き残っていくために、「地域一番」となるためのヒントや、介護・福祉経営コンサルティングチームのご支援先の成功事例レポート、勉強会やセミナーのご案内など、盛りだくさんの内容でお届けしています。ぜひご登録ください。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)

介護・福祉経営.comを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る