初月単月黒字! 音楽特化型 放課後デイサービス とは?

2018年5月31日配信

カテゴリ:
放課後等デイサービス

みなさんこんにちは、船井総研の中右です。
今回は、重度のお子様でも早期からの療育が可能となる新業態のご案内です。
未就学児童の2歳から中心に、
音楽に特化した療育を行う 放課後等デイサービスです。
音楽療育と聞くと、リトミックのイメージがありますが
それだけではありません。
特徴①
供給<需要の成長期の業態であり、
全国でまだ9事業所しかないサービスです。
今であれば競合がおらず、間違いなく成功確率が高いです。
特徴②
個別支援ではなく、集団で療育をしています。
どんなお子さんも、いっしょに療育をうけることが可能です。
特徴③
今の放課後等デイサービスの保護者からも圧倒的な支持を得られます。
実際に導入された事業所様は、運動特化療育をしておられますが
口コミだけで開所の1ヵ月で契約が66名となり、初月の単月黒字になりました。
障害を持っている子どもたちは、音楽やダンスを好む傾向があります。
発語ができない子ができるようになったりと結果が出ることで、
口コミが増え、集客が安定し、子どもから大人まで障がい福祉の長期的な経営が安定します。
6月28日(木)に
こちらの音楽特化型放課後等デイサービスのセミナーを実施します。
経営の安定を考えて、何かしら強みを持った放課後等デイ経営をお考えの方
また、ご利用者者の稼働率を安定させたい方、
新しい業態をお探しの方、
少しでも興味がございましたらぜひご参加ください。
児童発達支援×音楽療育特化型セミナー

▼セミナーの詳細・申し込みはこちら▼

この記事を書いたコンサルタント

中右 有美

児童発達支援、放課後デイの新規参入&活性化コンサルタント。

立地商圏調査、採用、ご利用者の集客、多店舗展開のための中長期方針作成を行う。

また、多店舗展開のための組織活性化、人事制度構築などを手がける。入社以来、様々な活性化支援に携わり、350社以上の実績を持つ。

また、様々なアセスメントを用いて、働くスタッフのためのモチベーションアップとコミュニケーション力強化を行い、幅広くコンサルティング活動を行っている。

船井総研介護・福祉ニュース無料メールマガジン「介護・障がい福祉ビジネス通信」

現場で活躍するコンサルタントが、業界で成功するポイントや課題解決に向けた新たな切り口をご提供! 船井総研の介護・福祉経営コンサルタントが無料でお届けする、現場の最新情報・ノウハウがギュッとつまった無料メールマガジン「介護・障がい福祉ビジネス通信」。
これからの時代に生き残っていくために、「地域一番」となるためのヒントや、介護・福祉経営コンサルティングチームのご支援先の成功事例レポート、勉強会やセミナーのご案内など、盛りだくさんの内容でお届けしています。ぜひご登録ください。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)

介護・福祉経営.comを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る