【無料招待】生産活動3,000万/年を目指したい方へ

みなさま、こんにちは。船井総研の山下です。

6月18日(金)の障がい福祉サービス経営研究会にて
人口5万人の地方商圏でも工賃3万円以上の就労継続支援B型を運営する
社会福祉法人 一峰会 理事長 山添高道 氏をゲスト講師にお迎えいたします。

社会福祉法人 一峰会様は和歌山県海南市(人口約5万人)で
障がい福祉事業を30年に渡り運営されています。

特に就労継続支援B型の製パン・スイーツでは、職人をスタッフとして迎え入れ
高い商品力と、地域に根差した販売方法で年商3,000万円を達成されています。

また、今回の船井総研講座では、オフライン・オンラインの両面で
効果的な事業所PRの方法をお伝えいたします。

・障がい者が稼げる就労支援の仕組みづくりを目指したい方
・今よりも生産活動を高めたい方
・人口5万人程度の地方商圏で障がい福祉事業成功の秘訣を知りたい方
・全国の障がい福祉事業者と交流をしてみたい方

以下よりお申し込みください。

※障がい事業運営法人様、経営者様、経営幹部様、初回お試し参加法人様限定とさせていただきます。

【参加申し込み・研究会詳細】
https://kaigo-keiei.funaisoken.co.jp/houkago/study/100639/

【日時】
2021年6月18日(金)10時45分~17時00分
※事前&事後ガイダンス含む

【場所】
オンライン開催

【講座構成】
第1講座
社会福祉法人 一峰会
理事長 山添高道 氏

第2講座
会員様同士の情報交換会

第3講座
船井総研講座

【参加申し込み・研究会詳細】
https://kaigo-keiei.funaisoken.co.jp/houkago/study/100639/

【問い合わせ先】
fukushi@funaisoken.co.jp

この記事を書いたコンサルタント

山下 浩輝

歯科医院、皮膚科医院のマーケティング、マネジメント支援を経験し、現在は障がい福祉業界のコンサルティングを担当。利用者よし、事業所・企業よし、社会よしの「三方よし」をモットーに、社会性と収益性を両立させる事業所・企業づくりをサポートする。業務効率化からWeb活用まで、その地域と現場に応じたサポートを行う。

船井総研介護・福祉ニュース無料メールマガジン「介護・障がい福祉ビジネス通信」

現場で活躍するコンサルタントが、業界で成功するポイントや課題解決に向けた新たな切り口をご提供! 船井総研の介護・福祉経営コンサルタントが無料でお届けする、現場の最新情報・ノウハウがギュッとつまった無料メールマガジン「介護・障がい福祉ビジネス通信」。
これからの時代に生き残っていくために、「地域一番」となるためのヒントや、介護・福祉経営コンサルティングチームのご支援先の成功事例レポート、勉強会やセミナーのご案内など、盛りだくさんの内容でお届けしています。ぜひご登録ください。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)

介護・福祉経営.comを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る