コロナ禍でも内覧会に100名が集まった“新しい”通所サービスとは?

2020年10月9日配信

カテゴリ:
保険外リハビリ

今回は、既存事業2つを同施設内で展開しただけで大きな効果が得られた会社様の事例をご紹介します。同社ではコロナの影響を受け、オープンが遅れながらも初月になんと40名が新規ご契約となりました。

先が見えないこのコロナ禍でも、弊社がご提案する新規事業への参入をお考えの経営者様は増えている印象がございます。やはり、不況期でも企業経営で共通しているのは攻めている会社は業績が好調だということです。例えば、訪問営業を止めなかったデイサービスが8月に過去最高益を記録した事例があります。

同じく皆さまの中でも同じ考えをお持ちでありながら、やはり新規事業に参入するのはリスクが高くて足踏みしてしまっているという方も多いのではないでしょうか?

本日事例付きでご紹介するのは、、、
既存事業を同一施設にて展開することで、具体的には同施設内で行う「デイケアまたはデイサービス」×「自費リハビリ」です。

2つの事業の掛け合わせることでそれぞれのデメリットを解消し、相乗効果を発揮します。
デイケアまたはデイサービス(以下、デイ)はサービスの差別化ができず単価も低かったデメリットに対し、自費という付加サービスで単価アップが見込めます。
自費リハビリ事業のデメリットはケアマネや病院からの紹介が得られ難いことですが、デイがあることで解消され、それどころか相談役になることで強固な顧客基盤をつくることができます。

こちら、実際の事例をご覧ください。
デイ、自費リハビリ事業、どちらも単独で成功していた企業様の新たな一手として知っていただきたい事例です。
内覧会には100名以上の方が来られ、オープン初月から40名が契約した千葉県千葉市にある「幕張ホームクリニック デイケア」です。

定員100名、広さ100m2以上、1日2回転のリハビリ特化型大規模施設です。

特徴は介護保険と自費のどちらで利用するか選択できることです。介護保険を利用すれば理学療法士による20分、自費であれば90分の個別リハビリを受けられます。
相談や体験時に時間・内容の違いを説明し、専門的な評価から適した方を勧めていくのですが、これまで来た方はほぼ100%契約になっています。

サービスを調整するケアマネからも「料金・サービス内容の違いが分かりやすくて良い」、「利用者への説明もしてくれるから助かる」と言った声が聴かれています。
驚くことにこれまで自費リハビリ単体の時は紹介が月1,2件だったのですが、現在は自費について月10~20件の相談が入っています。
まずはデイ利用となったとしても、保険利用者のプラットフォームができることで単価アップの自費提案をスムーズに行いやすくなります。
事業者側としては送迎も楽になり、保険利用の方が自費でリハビリしている方の利用状況を確認し、追加オーダーが入るなど予想以上の効果を実感中です。

幕張ホームクリニック デイケアでは理学療法士が3名所属し、それぞれ保険か自費の対応をしていますが、オープン直後にも関わらず「ここはリハビリに強い」と地域ブランディングに成功した立ち上げ結果となりました。

 

成功事例レポートのダウンロード、ご紹介事例の代表取締役がゲスト登壇するセミナーの詳細はこちらから

本文でご紹介した幕張ホームクリニックデイケアの成功レポートです。
フランチャイズビジネスによる利益減だった同グループ会社が行っていた自費リハビリ事業の立ち上げ秘話がお読みいただけます。そして、順調に成長していた中、なぜ保険事業のデイと自費事業を併設するに至ったのか包み隠さずお伝えしています。
歯医者や整骨院と同じく保険と自費の同時提供がスタンダードになる日がもうすぐやってくるかもしれません。
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/064813

この記事を書いたコンサルタント

小路 紗彩

船井総研介護・福祉ニュース無料メールマガジン「介護・障がい福祉ビジネス通信」

現場で活躍するコンサルタントが、業界で成功するポイントや課題解決に向けた新たな切り口をご提供! 船井総研の介護・福祉経営コンサルタントが無料でお届けする、現場の最新情報・ノウハウがギュッとつまった無料メールマガジン「介護・障がい福祉ビジネス通信」。
これからの時代に生き残っていくために、「地域一番」となるためのヒントや、介護・福祉経営コンサルティングチームのご支援先の成功事例レポート、勉強会やセミナーのご案内など、盛りだくさんの内容でお届けしています。ぜひご登録ください。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)

介護・福祉経営.comを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る