【無料】まだどのエリアにも存在しない障がい福祉の新規事業成功事例レポート

2018年12月25日配信

カテゴリ:
障がい者就労支援

明けましておめでとうございます!
船井総合研究所 地域包括支援グループの奥野泰弘です。

2019年度に障がい福祉業界への参入をご検討されている
経営者様向けに「子どもから大人まで地域一番のワンストップサービス構築方法」について、
無料レポート
をご用意いたしました。
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/041404

障がい福祉サービス利用者数は936万人に急増中ですが、
その中でも精神障がい者が約392万4千人と2013年と比較して約72万3千人増と
急増
しております。精神障がい者が急増している理由は発達障がいという症状を
診断する技術が進展していることが理由です。

こういった背景から発達障がい児・者に自立支援を促す障がい福祉サービスが全く足りておりません。障がいを持つ子どもの保護者は「子どもの成長と大人の就労支援まで
切れ目の無い自立支援サービスをワンストップで提供してくれる法人」
と強く求められています。

 現在の就学児へのサービスは小中高とひとくくりで展開されていますが、
未就学児・小学生・中高生への年代別に専門特化した支援を行えば、
保護者にとってかけがえのない法人になります。 

 その中でも中高生向けに就労準備型のサービスが保護者の真の課題を
解決するサービスとなります。
 地域密着で専門特化型の事業所をワンストップでサービスを
提供できる法人が皆無なので、一気に地域一番化できる成功事例が続出しています。
その先進的な成功事例をまとめました。
その成功に至る過程をレポートにまとめましたので、以下よりぜひダウンロードください。

無料プレゼント
『障がい福祉事業経営の成功事例レポート』。
【障がい福祉地域1番化セミナー】

▼詳しい内容は下記の無料レポートをクリック▼

https://www.funaisoken.co.jp/seminar/041404

この記事を書いたコンサルタント

奥野 泰弘

運動学習特化型放課後等デイサービス、運動学習特化型の児童発達支援事業所、多機能型事業所の新規開発・業態転換・活性化をメインにコンサルティングしております。

一般就労を実現すべく、就労移行支援、就労継続支援A型、就労準備型放課後等デイサービスの新規開発・業態展開・活性化にも取り組んでおります。

船井総研介護・福祉ニュース無料メールマガジン「介護・障がい福祉ビジネス通信」

現場で活躍するコンサルタントが、業界で成功するポイントや課題解決に向けた新たな切り口をご提供! 船井総研の介護・福祉経営コンサルタントが無料でお届けする、現場の最新情報・ノウハウがギュッとつまった無料メールマガジン「介護・障がい福祉ビジネス通信」。
これからの時代に生き残っていくために、「地域一番」となるためのヒントや、介護・福祉経営コンサルティングチームのご支援先の成功事例レポート、勉強会やセミナーのご案内など、盛りだくさんの内容でお届けしています。ぜひご登録ください。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)

介護・福祉経営.comを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る