老人ホーム紹介ビジネス新規参入

 高齢者の老人ホーム選びを手助けし、入居までサポートすることで老人ホームから紹介料を受けるビジネスです。
 高齢化が進み、老人ホームの建設も全国各地で増える中、
高齢者の「老人ホーム選び」という極めて重要でありながらもあまり注目されていなかった大変魅力的なマーケットです。
 新規参入にかかる初期投資が少なく、介護業界に精通していなくても参入できる点は既存の様々なビジネスと比べて参入障壁が低いです。
 老人ホーム紹介ビジネスは収益性の高さはもとより、派生するビジネス展開にも大変魅力があり、様々な業種からの参入が多数見られます。

ビジネスとしての魅力

ビジネスとしての魅力

このビジネスは、収益性の高さが大変魅力的です。
莫大な投資は必要ありませんし、人員さえそろえば動き出すことができます。
また、老人ホーム紹介ビジネスはシニアビジネスの中核に位置する大変重要な役割を果たしますので、ニーズに応じた新たな横展開もできます。

  • 初期投資:200万円弱
  • 主にかかるのは、人材の採用経費やホームページ構築費やツール印刷代です。
  • 生産性:2,000万円/人
  • 最初の営業マンはこの程度の生産性はクリアできます。
  • 営業利益率:60%
  • 初年度は30%程度ですが、2年目以降は高い生産性を実現できます。
  • 店舗・事務所:不要
  • 店舗に相談者が来られることはありません。営業マンが待機する場所さえあればOKです。
  • 知識・経験:不要
  • 老人ホームを比較する視点を持つことが必要です。どのような方でもゼロから学ぶ必要があります。
  • 運営体制:1~2人
  • 1名にしっかり教育していくか、2名体制で競争してもらうか、各社の方針に合わせてスタートします。
  • 投資回収:9ヶ月程度
  • 数値計画をたてて進めていきます。おおむね9ヶ月程度で回収可能です。

事業としての広がり

老人ホーム紹介ビジネスを軌道に乗せることができれば、2つの新たな可能性を切り開くことができます。

  • 1つは、高齢者向けビジネス
  • 2つは、老人ホーム向けビジネス

新たな事業へ拡大していく際には、案件ベースでの展開ができます。
何もわからない状態で新規参入するよりも、はるかに手堅い事業拡大をすることができます。

高齢者の相談窓口となり案件の川上となる

高齢者向けビジネス

  • 身元保証
  • 引越し
  • 廃品回収
  • 不動産売却
  • 配食
  • 葬儀     など

老人ホーム向けビジネス

  • 立ち上げ、活性化コンサルティング
  • 訪問系サービスの導入(調剤、看護、医療など)
  • 介護スタッフ向け研修事業
  • 建築
  • M&A     など

「高齢社会」日本の抱える課題

① 高齢者数・認知症患者数の増加 ② 社会保障費の増加 ③ 医療費の増加 ④ 独居老人・老老介護の増加 ⑤ 核家族化・少子高齢化 ⑥ 介護者による虐待件数の増加    などなど 高齢者は増える一方で、65歳以下の人口は足りません。 病院や介護老人保健施設での滞在期間が長くなっており、対応できる患者の数に影響が出てきています。 特別養護老人ホームには高齢者が殺到し、今後は入所要件が厳しくなります。 そのような背景で定年を引き伸ばし、増税による財源確保、在宅復帰強化、元気な高齢者を増やすためのリハビリ機能強化、自宅に帰ることのできない高齢者の受け皿となる老人ホーム(有料老人ホーム、サービスつき高齢者向け住宅など)の整備が急ピッチで進められています。

複雑化する老人ホーム

現在の高齢社会になくてはならない存在であるのが老人ホームです。 老人ホームと一言にいっても、種類は様々。 有料老人ホーム、グループホーム、サービスつき高齢者向け住宅、ケアハウス、特別養護老人ホームなど種類がたくさんあります。 一般の方からすれば、ほとんど違いがわからないのが現状です。 近年では、自宅での生活が困難な高齢者だけでなく、介護認定を受けていない元気な高齢者も住まいの選択肢の一つとして老人ホームへ入居しています。 かつては姥捨て山のように思われていた老人ホームですが、様々な老人ホームができてくるとともに変化してきています。 高級ホテルのような老人ホームから、年金だけで入居できる老人ホームなど富裕層でなければ入居できないわけではありません。 認知症があっても、医療依存度が高くても入居できるところもたくさんあります。 そういった選択肢の増加とともに、住まいに対する考え方が代わってきているのです。

高齢者の老人ホーム選びを支える事業

私たちが引越しの際に物件探しをする時は、近くの不動産屋で希望するエリアや条件を提示して、それに合った物件を教えてもらいます。気に入った物件には不動産屋の担当者と見学に行くこともあるでしょう。
しかし・・・ 高齢者の方々が老人ホームを選ぶ時にはどうすればいいのか・・・
複雑な老人ホームの種類、サービスを正しく把握し、高齢者の希望する条件に合わせて適切な情報を提供するのが「老人ホーム紹介会社」なのです。

こんな課題をお持ちの方におすすめ

  • あまりコストをかけずにシニアビジネスを始めたい
  • 新しい事業の柱を作りたい
  • 本業の集客や売上が下がってきている
  • 既存事業との相乗効果を発揮させたい
  • 既に高齢者との接点があり、顧客を抱えている
  • 高齢者から老人ホームに関する相談を受けたことがある
  • 高齢者を集客する術を身につけたい
  • 老人ホームとの接点を持ちたい

事業立ち上げの流れ

  1. STEP1

    戦略立案・事業計画

    競合や商圏の分析内容をもとに、どのように事業を進めていくか決めていきます。弊社からのご提案だけでなく、御社との打ち合わせをしながら計画を組んでいきます。具体的な戦略として、新規参入のフェーズ、営業組織拡大のフェーズ、売上拡大のフェーズ、事業展開のフェーズなど、期間と戦略を定めて、具体的な動きにまで落とし込みます。
  2. STEP2

    ツール・帳票類の準備

    老人ホーム紹介ビジネスを開始するにあたって必要な契約書などの帳票類やアプローチブックやパンフレットなどの作成を進めます。帳票類の作成に関しては、船井総研がサポートしますので、御社は内容の確認をするだけで済みます。パンフレットやツールに活用できる写真撮影などもサポート致します。
  3. STEP2

    営業マン研修

    老人ホーム紹介ビジネスを開始するにあたって必要な契約書などの帳票類やアプローチブックやパンフレットなどの作成を進めます。帳票類の作成に関しては、船井総研がサポートしますので、御社は内容の確認をするだけで済みます。パンフレットやツールに活用できる写真撮影などもサポート致します。
  4. STEP2

    月次支援

    新規参入のステップにそったサポートをします。段階的に事業を進めるために必要な管理表、スピード感の調整、売り上げ獲得に必要な動きなどを事細かにサポートしていきます。 日々発生する疑問や課題をすぐに解決することができます。

コンサルティング支援の内容について

船井総合研究所では、老人ホーム紹介ビジネスへの新規参入から業績向上のトータルサポートをしています。

    • 「収益の柱として、これから新規参入を検討されている会社様」
    • 「すでに新規参入したが、さらなる業績アップにつなげたいと考えている会社様」

どなたでもご相談ください。
具体的に提供できるコンサルティングサービスは以下の通りです。

【商圏・競合調査分析】

商圏・競合調査分析 イメージ
    • 「この商圏では、いったいどの程度の売上が見込めるのか」
    • 「競合環境はどのようになっているのか」

御社のエリアにおける参入の可否診断をします。
目標とする売上に関しては、商圏の状況や競合環境を加味して判断します。
無理のない計画を立てて、どの程度の数字が見込めるのかが明確になります。

【戦略立案・事業計画】

戦略立案・事業計画 イメージ

競合や商圏の分析内容をもとに、どのように事業を進めていくか決めていきます。
弊社からのご提案だけでなく、御社との打ち合わせをしながら計画を組んでいきます。
具体的な戦略として、新規参入のフェーズ、営業組織拡大のフェーズ、売上拡大のフェーズ、事業展開のフェーズなど、期間と戦略を定めて、具体的な動きにまで落とし込みます。

【ツール・帳票類の準備】

ツール・帳票類の準備 イメージ

老人ホーム紹介ビジネスを開始するにあたって必要な契約書などの帳票類やアプローチブックやパンフレットなどの作成を進めます。
帳票類の作成に関しては、船井総研がサポートしますので、御社は内容の確認をするだけで済みます。
パンフレットやツールに活用できる写真撮影などもサポート致します。

【専門サイトの構築・運用】

専門サイトの構築・運用 イメージ

ホームページは相手の信頼獲得のためには必要なツールです。
作成にあたっては、御社の本体サイトのコンテンツとして掲載するのではなく、老人ホーム紹介ビジネスに特化したホームページを作成することが、専門性やエリア特化型であることを訴求するために極めて重要です。
基本的な内容を船井総研が作成してオープンまで早期に進めて参ります。

【営業マン研修】

営業マン研修 イメージ

老人ホーム紹介ビジネスは、営業マンを正しく動かすことができれば業績が上がります。
船井総研では、実働部隊として活動する営業マンに最低限必要な知識をつけて頂くための研修を実施します。
また、日々の行動や訪問先などの選定に関しても、船井総研が全面的にサポートします。

【月次支援】

月次支援 イメージ

新規参入のステップにそったサポートをします。
段階的に事業を進めるために必要な管理表、スピード感の調整、売り上げ獲得に必要な動きなどを事細かにサポートしていきます。
日々発生する疑問や課題をすぐに解決することができます。

費用と期間の目安

費用:20万円~(税別)

期間:6ヶ月

  • マニュアル作成時、デザイン・印刷費は外注となるため上記の費用と別途必要
  • 東京からの交通費(往復)は別途必要

成果事例

愛知県名古屋市 ケアシステム株式会社 様 3年で年間粗利2億円

 老人ホームの運営やコンサルティングを行う中で、福祉財源や国の政策に依存しない安定した事業で役に立ち続けたいと模索され、紹介事業への参入。現在、相談件数は、年間1,800件ほど、専任の担当者がマンツーマンで対応し、実際の見学にも同行します。

北海道札幌市 株式会社タイセイ 様 「老後のあんしん札幌相談室」 事業開始1年半で月間粗利1千万円

 「全ての人にあんしんを当たり前に」をコンセプトに高齢者とその家族のあんしんをサポートする老人ホーム紹介事業「老後のあんしん札幌相談室」を。入居を希望する施設とのマッチングや高齢者住宅(老人ホーム)までの送迎・現地同行・入居手続き等についての積極的な支援を行っている。  2018年1月には,北海道の旭川相談室、宮城県の仙台相談室を同時に設立。

無料経営相談のご案内

弊社の介護・福祉専門コンサルタントが貴院にご訪問、もしくはお客様に弊社までお越し頂き、現在の貴院の経営について無料でご相談いただけます。 無料経営相談は専門コンサルタントが担当させていただきますので、どのようなテーマでもご相談いただけます。

通常、コンサルティングには多大な費用がかかりますが、無料経営相談ではその前に無料で体験していただくことができますので、ぜひご活用いただければ幸いでございます。

セミナーやコンサルティングでしか聞けないノウハウを大公開

"今日からすぐに実践いただくための"科目別 経営手法レポートダウンロード

「集患」「効率化」「スタッフ採用」「スタッフマネジメント」「WEBマーケティング」……
先生方が日々経営をされる中で、小さなものから大きなものまで様々な悩みがあると思います。
そのようなお悩みを解決していただくために、経営レポートをご用意しました。
すぐに実践な内容が盛りだくさんのレポートとなっているので、是非ご参考にしてください。

老人ホーム紹介ビジネス新規参入に関連するセミナーのご紹介

老人ホーム紹介ビジネス新規参入セミナー

新たに事業の柱をつくりたい経営者様へ
【老人ホーム紹介ビジネス新規参入セミナー】

【大阪会場】 2018年8月29日(水)
13:00~17:00
TKP新大阪駅前カンファレンスセンター
〒533-0031 大阪府大阪市東淀川区西淡路1-3-12新大阪ラーニングスクエアビル
 《地下鉄御堂筋線「新大阪駅」中央改札口徒歩8分》
【東京会場】 2018年9月5日(水)
13:00~17:00
(株)船井総合研究所 東京本社
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目6番6号 日本生命丸の内ビル21階
《JR「東京駅」丸の内北口より徒歩1分》
※お申込みにはログイン(メールアドレス、パスワードの登録)が必要です。
登録はすぐに完了します。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

介護・福祉経営.comを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る