未経験者でもできる!就労継続支援B型×メダカ

2019年3月7日配信

カテゴリ:
障がい者就労支援

こんにちは、船井総研山本です。
船井総研は障がい児から障がい者までを対象に、
地域密着型のワンストップサービスを提供できる事業展開をご提案しております。
その中の1つの事業として、「就労継続支援B型×メダカ」モデルのご提案です。

メダカモデルの特徴は、
・メダカだけで工賃25,000円を確保することができる。
・工賃が業界平均1.7倍を実現できる点は他事業所との差別化になる。
・短時間のメダカ作業で工賃を確保し、他の時間で利用者さんのやりたい仕事ができる。
・多くの方が思うほどハードルは高くなく、未経験者でも始めることができる。
・メダカ(生き物)と接することで、利用者さんの精神的安定に繋がる。
・日本国内、海外含め、メダカ市場は拡大している。
など様々ございます。

「就労継続支援B型×メダカセミナー」
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/039809

3月13日(水)東京
4月4日(木)大阪
にて、「就労継続支援B型×メダカセミナー」を開催致します。

2018年12月に同セミナーを開催させていただきましたが、満員御礼となりました。
そのため、追加開催をさせていただきます。

ゲスト講師はあやめ会、代表の青木様です。
あやめ会様について簡単にお伝えさせていただきます。
・2016年10月事業所立ち上げ
・就労継続支援B型にてメダカの育成&販売を実施
・平均工賃25,000円(業界平均1.7倍)、最高3万円以上
・売上450~500万円/月
・営業利益200万円~/月
・利用者35名
・初年度一般就労実績2名
また青木様はメダカに関する著書を出版されるなど、
日本におけるメダカの第一人者として活躍されております。

少しでもご興味がございましたらぜひご参加ください。
セミナー詳細は以下にございます。
【就労継続支援B型×メダカセミナー】

▼研究会の詳細・申し込みはこちら▼

詳細はこちら ≫

この記事を書いたコンサルタント

山本 貴大

2007年船井総合研究所入社
船井流に基づいた調査&分析を武器に、力相応1番化を狙い、集客最大化を目指す。福祉業界・介護業界を対象に、新規事業所立ち上げ・集客・採用まで幅広く対応可能。

船井総研介護・福祉ニュース無料メールマガジン「介護・障がい福祉ビジネス通信」

現場で活躍するコンサルタントが、業界で成功するポイントや課題解決に向けた新たな切り口をご提供! 船井総研の介護・福祉経営コンサルタントが無料でお届けする、現場の最新情報・ノウハウがギュッとつまった無料メールマガジン「介護・障がい福祉ビジネス通信」。
これからの時代に生き残っていくために、「地域一番」となるためのヒントや、介護・福祉経営コンサルティングチームのご支援先の成功事例レポート、勉強会やセミナーのご案内など、盛りだくさんの内容でお届けしています。ぜひご登録ください。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)

介護・福祉経営.comを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る