【無料】障がい福祉事業経営の成功事例レポート

2018年12月17日配信

カテゴリ:
放課後等デイサービス

船井総合研究所 福祉グループの中谷文哉です。

今回は障がい福祉事業について興味のある経営者様向けに、
「障がい福祉事業の構築方法」について、無料レポートをご用意いたしました

https://www.funaisoken.co.jp/seminar/041404

日本全国で精神・発達障がい児・者向けの社会資源は全く足りておりません。
子どもの成長と大人の就労支援まで切れ目の無い自立支援サービスをワンストップで
提供できる法人が求められています。
現在の就学児へのサービスは小中高とひとくくりで展開されていますが、
未就学児・小学生・中高生への年代別に専門特化した支援を行えば、
保護者にとってかけがえのない法人になります。 

地域密着で専門特化型の事業所をワンストップでサービスを提供できる法人が
皆無なので、一気に地域一番化できる成功事例が続出しています。

その先進的な成功事例をまとめました。
その成功に至る過程をレポートにまとめましたので、以下よりぜひダウンロードください。

【無料プレゼント
『障がい福祉事業経営の成功事例レポート』】

▼詳しい内容は下記の無料レポートをクリック▼

https://www.funaisoken.co.jp/seminar/041404

この記事を書いたコンサルタント

中谷 文哉

立命館大学政策科学部卒業後、船井総研に新卒入社。
フードビジネスのコンサルティングを経験した後、以前から希望していた
障がい福祉チームに配属。放課後等デイサービスの新規立ち上げや就労継続支援A型事業所での
コンサルティングを経験している。現在は、現場主義でのコンサルティングを行いながら、
Webの活用や採用などにも力を注いでいる。

船井総研介護・福祉ニュース無料メールマガジン「介護・障がい福祉ビジネス通信」

現場で活躍するコンサルタントが、業界で成功するポイントや課題解決に向けた新たな切り口をご提供! 船井総研の介護・福祉経営コンサルタントが無料でお届けする、現場の最新情報・ノウハウがギュッとつまった無料メールマガジン「介護・障がい福祉ビジネス通信」。
これからの時代に生き残っていくために、「地域一番」となるためのヒントや、介護・福祉経営コンサルティングチームのご支援先の成功事例レポート、勉強会やセミナーのご案内など、盛りだくさんの内容でお届けしています。ぜひご登録ください。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

介護・福祉経営.comを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る