【359名が参加した大人気セミナー!】脳梗塞リハビリ新規参入セミナー2020のご案内

2020年1月24日配信

カテゴリ:
脳梗塞リハビリ

毎年大好評の脳梗塞リハビリ新規参入セミナーが
「進化して」2020年度の開催が決定いたしましたのでご案内します。

★「脳梗塞リハビリ」とは…
「地域で暮らす病気の方に、マンツーマンのリハビリを提供する保険外ビジネス」です。
船井総研としては、介護系企業における「自費収益の基盤づくり事業」としてお勧めしています。

▼脳梗塞リハビリ事業がよくわかる!お役立ち資料はこちら▼
https://lp.funaisoken.co.jp/mt/form01/solution-lp-dl.html

≪今回のゲストは介護会社様≫

株式会社在宅支援総合ケアーサービス様をお迎えしています。
千葉県でデイサービス・訪問介護を中心に事業展開されている会社様です。

2018年より「脳梗塞リハビリ事業」を開始されオープンから1年でスタッフ1人で年商2000万円を達成!

既存事業の有効活用で低投資で立ち上げ資金は、販促費に集中させることで早期に黒字化された「最新事例企業様」です。

▼【特設サイト】脳梗塞リハビリ新規参入セミナー2020▼
https://lpsec.funaisoken.co.jp/kaigo-keiei/seminar/056501_lp/

≪報酬改定への次の一手として新規参入を決意≫

参入のきっかけは介護事業・福祉事業が順調に成長する一方で、
この先の報酬改定を考えると保険サービスは収益基盤として不安が大きく職員の給与も上げられない状況への危機感でした。

介護報酬の減算に対する打ち手を探して、船井総研のセミナーに参加。
2018年より「脳梗塞リハビリ事業」を開始されました。

≪「病院連携」と「利用者のファン化」でスタッフ1人で年商2000万円に成長!≫

オープンから1年で月商150万円、年商2000万円を達成!
スタッフは1人、利益率も40%と高水準です。

新規スタッフの採用も進めており自費の収益基盤を着々と築かれてます。

まだあまり認知されていない新業態にも関わらず、退院後リハビリの専門家として、地域の病院をはじめ多くの方から支持される施設へ急成長されました。

▼【特設サイト】脳梗塞リハビリ新規参入セミナー2020▼
https://lpsec.funaisoken.co.jp/kaigo-keiei/seminar/056501_lp/

≪「リハビリ」を軸に自費の収益基盤を作る≫

報酬改定による時間区分の変更
収支構造の変更などは今後も想定されます。

介護会社様の10年後を考え、利益確保ができる今の内に次の投資を進めている事業所は何をしているのでしょうか。

それが「脳梗塞リハビリ事業」です。

近年、介護事業所様が周辺事業として自費事業を立ち上げる事例が増えてきております。
保険から徐々に脱却し、自費売上を作っていきたいという経営者様にとってはチャンスの一年になるかと存じます。

まずは下記勉強会にご参加下さい。

脳梗塞リハビリ新規参入セミナー2020
↓↓↓詳細はこちらから↓↓↓
https://lpsec.funaisoken.co.jp/kaigo-keiei/seminar/056501_lp/

この記事を書いたコンサルタント

武藤慶太郎

介護、歯科医療、人材紹介、地方創生等の業界を経てシニアライフコンサルティングチームに所属。新規事業開発専門のコンサルタントとして、30社以上の自費リハビリ事業立ち上げに携わる。マーケティング戦略を強みとし、特にWebマーケティングにおいては業界問わず定評がある。戦略立案から具体的な広告戦略、サイト改善までWeb全般のサポートを行う。

船井総研介護・福祉ニュース無料メールマガジン「介護・障がい福祉ビジネス通信」

現場で活躍するコンサルタントが、業界で成功するポイントや課題解決に向けた新たな切り口をご提供! 船井総研の介護・福祉経営コンサルタントが無料でお届けする、現場の最新情報・ノウハウがギュッとつまった無料メールマガジン「介護・障がい福祉ビジネス通信」。
これからの時代に生き残っていくために、「地域一番」となるためのヒントや、介護・福祉経営コンサルティングチームのご支援先の成功事例レポート、勉強会やセミナーのご案内など、盛りだくさんの内容でお届けしています。ぜひご登録ください。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)

介護・福祉経営.comを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る