★最終告知★小規模多機能の収益化セミナー

2019年9月11日配信

カテゴリ:
小規模多機能

皆さん、こんにちは。
船井総合研究所の森永顕成です。

先週ご連絡いたしました小冊子『小規模多機能の成功事例レポート』はご覧いただけたでしょうか。引き続き無料で公開しておりますので、まだダウンロードされていない方はこちらからダウンロードの上ご覧ください。
https://www.funaisoken.co.jp/files/pdf_seminar_050112_01.pdf

船井総研では2年前に小規模多機能の経営コンサルティングをスタートしましたが、小規模多機能に特化し続けてきたこともあり、全国各地で次々に成功事例が生まれてきています。

【石川県の事業所】
★月売上230万円から710万円の業績アップに成功!(昨年対比+305%)
★登録者数9名から1年間で29名を達成し、地域メディアにも取り上げられました。

【東京の事業所】
★わずか半年で、月売上240万円から710万円の業績アップに成功!
★ケアマネ・ソーシャルワーカーからの認知度アップにより、高稼働率を実現。

【埼玉の事業所】
★月売上620万円から760万円の業績アップに成功! (昨年対比+124%アップ)
★サービス量の適正化を進めながら、登録者数26名、平均要介護度2.7の安定運営に成功!

「地域にとって必要なのは分かるけど、小規模多機能は赤字になるからやりたくない」
「地域にとって必要なのは分かるけど、小規模多機能は赤字が大きいから止めたい」

そんな経営者様のご意見を何度もお聞きしてきました。
皆様にお伝えしたいことなのですが、小規模多機能は、むしろ「収益性が高い業態」です。

ちなみにお伝えしますと、今回ご紹介した3つの成功事例の中には、人口5万人の小さな商圏で成功された事業所もあります。成功事例を真っ向から否定せず、まずは成功事例を皆様のその目でご覧になり、自事業所に落とし込めるポイントを探っていただければと思います。

今回のセミナーは、すでに小規模多機能を運営されている事業所様に向けて、業績アップのノウハウをお伝えするセミナーです。小規模多機能の収益化にお悩みの経営者のみなさま、ぜひスケジュールを空けていただいてご参加ください。

小規模多機能の収益化セミナーの詳細はこちらから
https://lpsec.funaisoken.co.jp/kaigo-keiei/seminar/050112_lp/

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いたコンサルタント

森永 顕成

愛媛県松山市出身。新卒で船井総研に入社後、介護業界の経営コンサルティングに特化。

今後、地域包括ケアシステムにおいて中核的役割を担う小規模多機能のモデルに注目し、全国の小規模多機能を行脚・取材を重ね、成功ノウハウをルール化。

小規模多機能の新規立ち上げ・活性化コンサルティングを得意領域としている。

現場主義・事例主義・結果主義を信条とし、成功確率の高いコンサルティングを志向。誠実で親身な仕事ぶりにクライアントから厚い信頼を得ている。

船井総研介護・福祉ニュース無料メールマガジン「介護・障がい福祉ビジネス通信」

現場で活躍するコンサルタントが、業界で成功するポイントや課題解決に向けた新たな切り口をご提供! 船井総研の介護・福祉経営コンサルタントが無料でお届けする、現場の最新情報・ノウハウがギュッとつまった無料メールマガジン「介護・障がい福祉ビジネス通信」。
これからの時代に生き残っていくために、「地域一番」となるためのヒントや、介護・福祉経営コンサルティングチームのご支援先の成功事例レポート、勉強会やセミナーのご案内など、盛りだくさんの内容でお届けしています。ぜひご登録ください。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)

介護・福祉経営.comを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る